酵素ドリンク 飲み方の工夫で効果アップする3つの方法とは?

私は酵素ドリンクを飲み始めて、短期間で効果を出すためにいろいろ研究したり工夫してきました。


運動に抜きで、酵素ドリンクを上手く活用して6kgのダイエットを2か月で達成できました。


350.JPG




その事から、酵素ドリンクは、飲み方などの少しの工夫で効果をアップさせることができると言うのが私の結論です。



あなたも効率よくダイエットをするためにもぜひ参考にしてください。







工夫その1 酵素ドリンクを飲むタイミングを考える


結論を先に言いますと、置き換えダイエットとして飲まない場合は、【食前】に飲んで効果をアップさせるのが一番おススメです。


お腹がすいた状態で飲むことで、成分の吸収を早めることになります。目安としては食事の約30分前には飲んでしまいましょう。



実は寝る前もおすすめですが、こちらの場合の期待される効果としては肌の再生、疲労回復が主なものとなると思います。




工夫その2 置き換えダイエット


酵素ドリンクの飲んだ時に行いたい事は、食事の置き換えダイエットです。これが一番のおススメです。


朝はそもそも時間的に慌ただしく忙しいです。短い時間で外出の支度をする場合が多いですね。置き換えダイエットをこのタイミングで行う事は他の事のために時間が作れることになりますし、ダイエット効果も期待できるし一石二鳥だと思うのです。


そもそも酵素ドリンクは、栄養や食物繊維が豊富に含まれているためお腹が空きにくくなるドリンクです。


私は、最初はそれでも何となく食べたくなりましたが、続けているうちに朝抜いても大丈夫になり、そのうちに食べない事が普通になりました。


お昼や夜に置き換えしても良いですが、仕事している場合は、食事時間がリフレッシュもかねていますし、夜は寝る前にお腹が空きすぎて、落ち着かなかったり寝つきが悪くなった時もありました。


なので、朝食での置き換えダイエットをおススメします。




工夫その3 酵素ドリンクの味を変える


酵素ドリンクを飲むのを習慣にしようとしても、毎日同じ味だと飽きてしまいますよね。


結局、継続できずにやめてしまっては元も子もないと思うのです。


そこで、おすすめの簡単アレンジ方法をご紹介します。何かと割って楽しみながら飲むです。

351.JPG

酵素ドリンクは、実は中には原液のままでも飲めるものもあります。でも、いろいろなもので割って飲むことで継続しやすくなりますし、なにより楽しく気分を変えられます。


例えば、おススメとして、


炭酸

豆乳(牛乳より良いです)

野菜ジュース

果物ジュース

紅茶


などで割って飲んでみるのが良いと思います。


また、お腹が空く場合は、満腹感が続く「豆乳」や「炭酸」割りがおすすめです。



3つの飲み方の工夫いかがでしたか?


酵素ドリンクを選ぶ際には、成分や味価格に注目して、自分に合ったものがよいでしょう。



私は、その中でも完全無添加で価格も手ごろな「優光泉」の酵素ドリンクがおススメです。


「優光泉」はいろいろな酵素ドリンクのランキングでいつも上位で人気ですね。



一度確認してみてください。公式サイトなら最安値でお得なポイントももらえますよ。



⇒ 公式サイトを確認する